top of page
  • 執筆者の写真kuukan

タイミングのトレーニング

昨日のシュートトレーニングはシュートのトレーニングではない。

『タイミング』のトレーニングだった。

いろんな仕掛けをトレーニングの中に詰め込む。


1人の選手が感覚を掴みかけていた。

でも違う選手は全くタイミングを合わせることができない。


そこに声をかけることはない。

自分で意識して工夫して成長に繋げたことでしか身につけられないことがある。

提供したらあとは待つ。

そういうので身につきかたは変わる。


本日も『タイミング』のトレーニングを入れる。

それで子供達がどう進化するのか?楽しみだ。


それにはキッカケが必要。

相手が走り出したポイントからボールに触れたいポイントを探る。

お互いがそのポイントを探る。


それで感覚は研ぎ澄まされる。



Komentáře


bottom of page