top of page
  • 執筆者の写真kuukan

子供が成長しているかどうか見極める方法。

最近、父兄の方々と話す機会が多く、聞かれる事が多いことのひとつ。


子供が成長してるのか?

気になるんだなぁ…というポイントが少し驚きだった。


大きな括りで考えると成長していないわけがない。

サッカーを始めた頃から引退するまで必ず成長し続ける。


でも右肩上がりでずっと成長し続けることはできない。必ず成長できていない時期もある。その次期を子供達はどう捉えているのか?


なにをすべきなのか?わかっているのか?

成長してるのか?してないのか?

を考えるのではなく、今何が上手くいっていて、何が上手くいってないのか?


そっちの方に時間を費やすことの方が僕のサッカー人生では大きかったように思う。


成長できてない次期の成長するために模索してる、このポイントが選手として大きく成長する時だと感じている。


だからこそ、しっかりと自己分析ができるように12歳までに成長が必要だと思う。

なぜ?12歳なのか?


これは別の記事で書かせていただきます。



今成長してる、してないに関わらず、1年の中で必ず小さな波や大きな波がある。

いい時もそうでない時も必ずやってくるという事を知っておくこと。

良くない時は悩みもがけばいい。その状態を乗り越えた時、前よりも一段と高みに達している。

反対にいい時には驕らず、そのうち良くないときがやってくる!と認識して落ち着いていること。


そういったメンタルコントロールを10歳までには身につけたい。








Comments


bottom of page