top of page
  • 執筆者の写真kuukan

家で自主練しなかったら...

このような悩みを持っているなら、悩まずに見えない駆け引きを始めるべきだ。

この間、受けた相談だったが、


見えない駆け引きをしてみてください!


とアドバイスさせて頂いた。

練習しろ!とかあの子はやってるのに...とか

このようなことをお子さんに伝えてやったためしを見たことがほとんどない。


なんでだろ?


誰かと比べたり、何かを強制されると人は一気に面白さを感じなくなる。

面白さ、楽しさを感じなくなったら成長速度は遅くなる。


ってなるとどう楽しさや面白さを残してサッカーと向き合うようになるか?

それは結構難題。


一番の近道は


『放っておく』

なのかな...

意外と愚息には、この放っておくは効果的だった。

今では、トレーニングかはわからないが、学校から帰ってきたら1時間程度遊びながらボールを蹴ってる。


これをトレーニングにしようと思うのであればお子さんができない課題を伝えてみたらお子さんはやるようになる。

自分でいうと動画を作って動画で伝える事が多い。


そうするとブツブツ兄弟で言いながらなんか楽しそうにボールを蹴っている。


一番ダメなのは強要することと監視したり、誰かと比べること。

それを無くしてお子さんの小さな成長を楽しめるように!



Comentários


bottom of page