top of page
  • 執筆者の写真kuukan

愚息の経験から見えたもの

更新日:3月5日

今回、関東選抜大会に青森県が招待していただき、参加することができました。

今までの最高順位は24チーム中6位。(去年)

だったみたいで今回はそれを越えることが目標。


何よりもキセは今回のトレセンのメンバーが大好き。

めちゃくちゃ仲良いみたいでそのメンバーでやれる最後の大会。


結果は最高順位を塗り替えて4位。

それでもキセの中では満足いってないようで、ベスト4で千葉県に負けた時は...

いつも通り号泣...

自分のゴールを決め切る力が足りなかったみたいで一歩及ばず...


1-2

で敗退。


それでも本人はめちゃくちゃ楽しかったみたいで昨日の帰りの車でも興奮して話ていた。


自分はというと愚息の試合だけではなく、気になる選手がいるチームを全部見た。

できる限り見て感じたポイントがいくつかある。

ここでは書けないが、今までと大きく変わるポイントがある。


走力

人と繋がる技術

ギリギリで出せる技術

最後は自信


これも1つ1つはもっと詳しく書ける。

これに気がつけて今回は大満足。


1次予選リーグ

神奈川セカンド

4-0

茨城県トレセン

4-0

群馬県トレセン

6-1


2次リーグ

栃木県トレセン

3-0

神奈川県トレセン

2-2

※1位通過


準決勝

千葉県トレセン

1-2


3位決定戦

4-5

※4位で大会を終えた。

青森県では初の快挙だそうだ。


キセの仲良しの子も途中で怪我してしまって一緒に出場できなかった。

悔いはあるが、footballを続けていればまたどっかで会うことができる。




댓글


bottom of page