top of page
  • 執筆者の写真kuukan

選手が指導者に求めていること

自分が上達する最低限の『情報』だけでいい。

その他の情報は逆に邪魔になる。


だからできるだけあまり聞いたことない言葉で伝えて少しでも子供達に届くように。

とかの工夫はする。


それがよくいく場合もある。

今、4年生の1人選手は、驚くほど成長してる。

タッチも変わってきたし、キックも変えなきゃと努力してる。


それがプレーから見て取れる。

というふうに、選手が変わろうとしてる、または変わってきてるのに気がついてあげることも大事なんだと思う。


単純に選手が求めている事をできなければ選手は去っていく‼︎

それと同時に入ってくる選手達もいる。

もちろん希望を持ってくれて入ってくる。

少しでも叶えたいと思って色んな準備はする。


去っていく選手にはいつも申し訳なく思う。

希望や満足を与えられなかった…と。

でも合う合わないもあると思うし、違う決断をした選手には、他の場所で幸せなfootball人生を歩んで欲しいとも思っている。


footballはどこでやっても成長はできる。


結局は最後自分との戦いになる。




Comentarii


bottom of page