top of page
  • 執筆者の写真kuukan

2本の足と1つの頭

footballというスポーツはとても難しい。

ドリブルという武器をシドウするが、これは1つのスキルにすぎない。

こだわりと言えば聞こえはいい。

でも、2本の足と1つの頭でやれることには限界がある。


味方と共有することで成り立つ競技。


22本の足と11つの頭で相手を欺くスポーツ。

これをしているチームをいまだに見たことがない。

それを可能にしたい。

これが来年度のブラクラが目指すfootball。


それには普通のトレーニングをしていては無理。

もっと人と共有するトレーニングをしていかないといけない。


だからと言ってドリブルスキルを蔑ろにはしない。

それをこの頭で考えて表現する。

どんど失敗しても思考を続ける。


楽しみでならない。



Comentarios


bottom of page