top of page
  • 執筆者の写真kuukan

育成

今一度考えてみた。

どんな選手がプロという最終目標までいくのか?


答えは全くわからない。

どんな凄い目を持っていても、数年先に誰がプロになるか?なんてわからない。

これは有名なスカウトの方も言ってること。


だから育成はどうあるべきか?

を考えてみた。


どんな選手が幸せなfootball人生になるのか?

できた喜び、できない悔しさ、こういう経験を意図的に他人から与えられるのではなく、自分からそう思える子供達を育てるべきだと思った。

それにはfootball大好きになってもらうしかない。


育成=子供達がfootballを大好きになること。


とも言い換えられる。

大好きになると勝手にボールを蹴るようになる。


上手くなる選手が必ず持っているものだそうだ。

だから携わるコーチや親はとても重要なんだと思う。


詳しくはブログに書きます。




コメント


bottom of page