top of page
  • 執筆者の写真kuukan

footballのトレーニング

サッカークラブ、サッカースクールに属している選手は

footballのトレーニングをどう捉えているのか?


子供のパワーって本当に凄いみたいで、そのパワーをどう引き出すか?

こっち側は考える。

子供達はどんな考えを持ってトレーニングに来ているのか?


今日何人かの選手に聞いてみようとさえ、思った。


トレーニングがあるからいく…

親に行けって言われたからいく…

上手くなりたくていく…まだまだ理由はあると思うし、理由がない人もいると思う。


(具体的な目標を持って参加している)


トレーニングとは


スポーツにおける達成能力を向上させるために,目標を設定して計画的に行われる行為をいう


ってことは1回のトレーニングにもこれがないといけない。

自分も意識はしているが、もっと具体的に意識しないと到達できない。


トレーニングは努力ではない。

トレーニングはその競技でなりたい自分になるための手段である。


そう思うとトレーニング=意識のように思える。

トレーニングにどんな意識で臨むのか?

挑むのか?

通うのか?


そこから人それぞれなんだと思う。

だから同じトレーニングでも選手によって差が生まれる。


学校でも同じ授業でも成績に差が出る。

それを集中力とか、違うポイントでざっくり観るのではなく、この子がどういう臨み方、挑み方、通い方をしているのか…


そこが1番大事な気がする。

今日から自分もトレーニングに対する挑み方を今まで以上に意識してみる。




Comments


bottom of page