top of page
  • 執筆者の写真kuukan

footballは...

誰とでも、どこでもある程度の基準さえあれば楽しむことができる。

それがfootballのいいところ。

観戦している人さえ、楽しむことができる。


怒ってプレーしている選手がいたり、怒って観戦する親がいたり...

たかがスポーツということを忘れてはならない。

football自体は簡単なものではない。


ボールは丸く、手ではなく足で扱う。

ボールに触れる時は常に片足になる。

それでいて足から一番遠いの脳が重要なポイントであり、目で見たことを処理して判断決断を下していく。


相手は止まることなく絶えずプレッシャーをかけてくる。

とても難しいスポーツ。

やったことのある人にしか、この難しさはわからん。

見ているだけでは簡単に感じてしまう。


奥深さがある。



Commentaires


bottom of page